豊中市(少路駅徒歩5分)の歯医者「少路かねこ歯科医院」の診療方針・当院の特徴のページです。

診療方針・当院の特徴

歯周病と根管治療に精通した専門医院の地域歯科診療

豊中市の「少路かねこ歯科医院」は少路駅から徒歩5分。当院長は国立東北大学大学院歯内歯周治療学分野で博士号を取得しており、歯周治療と根管治療の専門性を有しています。歯周病に関しては日本歯周病学会の歯周病認定医でもあります。
大学で学んだ知識と経験を少しでも地域の患者さんに還元できるように心がけています。

診療理念

高い専門性とホスピタリティーをもって診療に望み、地域の口腔保健に寄与し、
また地域歯科医院の規範となる診療所を目指します。

当院の特徴

01 日本歯周病学会「歯周病認定医」による歯周病治療

01 日本歯周病学会「歯周病認定医」による歯周病治療

当院では、日本歯周病学会の歯周病認定医を有した院長が、専門性の高い知識と技術を活かした歯周病治療を行います。専門機関で知識・技術を学んだ歯科医師・衛生士が、歯周病治療を行います。

02 マイクロスコープ・ラバーダムを使用した精密な根管治療

02 マイクロスコープ・ラバーダムを使用した精密な根管治療

マイクロスコープとは、治療部位を拡大して見ることのできる歯科用顕微鏡のことです。治療部位が確認しづらい根管治療において、このマイクロスコープが活躍します。また、根管治療において重要な細菌の侵入防止のため、ラバーダムを使用し、根管治療の成功率を高めます。

03 感染対策ガイドラインに準じた徹底した滅菌対策

03 感染対策ガイドラインに準じた徹底した滅菌対策

滅菌・消毒には、特に力を入れています。使う機材は患者さんごとに、できる限りディスポ化(新品に取り替え)を行い、お口に直接触れる器材はすべて滅菌しています。

04 プライバシーに配慮した半個室の診療室

04 プライバシーに配慮した半個室の診療室

当院では半個室の診療室の設計を取っており、治療風景をほかの患者さんに見られる心配のないプライバシーが守られた環境です。

05 お口全体を考慮した治療方針のご提案

05 お口全体を考慮した治療方針のご提案

治療については、その場限りの治療は行いません。患者さんのお口の将来を見据えて、治療方針を立案して、ご提案しています。もちろん治療は患者さんの同意の上で進めていきます。

06 患者さん一人ひとりに時間をかけたカウンセリング

06 患者様一人ひとりに時間をかけたカウンセリング

よい治療を行うためには、患者さんの同意や信頼も必要です。そのため、当院では、まず患者さんのお悩みやご希望をお聴きすることが大切だと考えています。まずは、じっくりお話を聴かせてください。

専門性を活かした歯周病治療・根管治療について

専門性が高い歯科診療

近年、治療が必要な患者数は増加傾向にあります。
歯周病は重症化すると、その治療自体が難しく、適切な処置が行われないと、最悪なケースでは抜歯になることもあります。当院では、日本歯周病学会の歯周病認定医を有した院長が、専門性の高い知識と技術を活かした歯周病治療を行います。

また、院長は根管治療を国立東北大学大学院歯内歯周治療学分野(歯周病と根管治療の分野)の博士課程にて専門的に学んだ歯科医師でもあります。歯周治療と歯内療法(歯の根っこの治療)により、患者さんの大切な歯を守り、そしてできるだけ、ご自身の歯を残すための専門性の高い治療を行っています。

歯周病治療にはなぜ専門的な治療が必要なのか?

今日、日本の歯科医院への受診率は上昇傾向にあり(図1)、
それに伴い、う蝕(むし歯)が顕著な減少傾向を辿っています(図2)。

歯周病医の専門的な治療が必要な理由
※クリックで拡大できます。

歯周病医の専門的な治療が必要な理由
※クリックで拡大できます。

ただ、その一方で歯周病患者数は各年代を通して増加しています。

歯周病医の専門的な治療が必要な理由
※クリックで拡大できます。

図3を見ても分かる通り、歯周病の治療を必要な患者数は年々増加しています。軽度の歯周病を含めると30代以降の80%以上が歯周病にかかっていると報告がありますが、その内の30~50%の方が、専門的な歯周病の治療を必要としているというデータ(図3)もあります。

一般的にあまり知られていないかもしれませんが、実は、歯周病の治療は、専門的な知識や技術を必要とした治療です。
例えば、図4を御覧ください。

歯周病医の専門的な治療が必要な理由
※クリックで拡大できます。

これは、歯周病に精通した医師(歯周病医)とそうではない医師(一般歯科医師)の歯石除去の取り残しのデータです。歯周ポケットを適切に処置できる技術にも差が出てくることが読み取れます。このように歯周病治療は、術者の技術や知識によって治療結果に大きく影響を受けます。
当院では、歯周病治療を専門にトレーニングを積んだ歯科医師・衛生士による、歯周病治療・歯周病予防をご提供します。
歯周病でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

専門医の治療基準に準じた根管治療

専門医の治療基準に準じた根管治療

根管治療とは、細菌感染が歯髄(いわゆる歯の神経)にまで到達した重度のむし歯の場合に、神経の通る管(根管)の歯髄を取り除き、根っこをきれいにする、またはすでに根管治療を行っている歯の内部で細菌感染を起こしている部分をきれいにする治療のことです。
歯科医院でよく耳にするこの根管治療ですが、実は非常に技術や処置の手間がかかる治療です。さまざまな文献では一般歯科医師と歯内療法専門医の根管治療の成績は大きく異なることが報告されています。
当院では専門医の治療基準に準じて根管治療を行い、ラバーダム防湿や、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使用し、可能な限り成功率を高めています。
このように、当院では歯周病治療と歯内療法において、専門性の高い治療をご提供し、患者さんの大切な歯を守るために力を入れています。

totop